手数料0円!信託保全で安心!【サイバーエージェントFX】

2007年08月05日

米国離れが焦点

米国市場はサブプライムローンが引き金となっての崩壊だが、これによって、米国市場の長期トレンドに変化が生じた可能性がある。米国株に関しては、しばらく下げ相場が続く可能性に留意しておく必要がある。問題は、日本市場が米国離れを早期に達成し、本来のバブル上昇相場の傾向を継続することができるかどうかだろう。今回の参院選に体する海外メディアの感心の高まりは、実はその一点に向けられていたと言っても過言ではない。バブル来高値を更新した銘柄の行く末と同時に、今後は政局への市場からの感心も高まるだろう。銀行株など、景気に先攻する銘柄の動向にも注意しておきたい。
posted by さすけ at 12:40| 東京 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはー^^/
今日もなかなかの相場状況だったようです。

ところで、日銀の利上げが8月に行われるとしたら
次のことが想定されるのですが。
日銀が金利を引き上げれば、金融市場から潮をひいたようにお金が・・・
http://scrapbook.ameba.jp/nitigin_book/entry-10023454672.html

キャリートレードの巻き返しが顕著→米のヘッジファンド系の大粛清も明暗顕著

急激な円高もあって日本株は当面低調かもしれないと推測します。

解散総選挙も年内にはあるという見方がネット検索していくとかなり見受けます。

大きな流れがきているように感じます。
小沢民主党救国政権の誕生とその後を先読みする段階にきていると思います。

まずは真に国民生活救済の法案を優先して通していってほしいです。(ただ、人権擁護法や外国人参政権は反対ですが)

でも株は底打ちしたらけっこう急反転していくのも感じますが・・・日柄調整はけっこう長くかかるのではないでしょうか?
Posted by ハッピー at 2007年08月06日 20:13
ハッピーさん

日経は目先反発するとして、その後二番底つけに行くかどうかが問題ですね。

政権交代と利上げがどの程度市場に影響を与えるのか。
バブル上げがどこまで続くのかに興味があります。
Posted by さすけ at 2007年08月06日 22:59
夜分にすいません。
ふと気になって夜中に目がさめてしまいました。
それで、ネット検索をしていたらあの田中宇氏の記事がありました。
世界金融危機のおそれ
http://tanakanews.com/070806crisis.htm

この動きでいくと、日本の金利上げとドルの利下げと原油先物は1バーレル=100ドルってことで・・・キャリートレードの巻き返しどころの騒ぎではないような予感もします。

為替と株は激しい展開が予測されますね。
まだまだアメリカは株下落が続き、それに引きづられて世界の相場も下落すると推測されます。

そこで救いというか皮肉というか為替FXの円高利確予定でポートフォリオ組んでいる人は有利のような感じがします。

急激な円高は年末までにどこまでいくかが注目だと思います。
Posted by ハッピー at 2007年08月07日 04:15
原油が1バレル=100ドルが現物取引価格に実際になったらドル円相場はかなりの円高でないと日本側はやっていけないと思うのですが。

そんなかんなで個人投資家はますます株から為替FXにシフト現象が強くなると思います。

さすけさんの仰るようにここからの2段下げは充分予感させられますね。
とすると、日経はここからもう1,000円程は下げても不思議ではないと予想されますが・・・どうなりますかね?(勿論、外れてほしい予想と思いますので参考までで)

それと、このネタだけではないあの911てろのまたぞろ自作自演ネタの検索も見つかりましたが、真偽のほどは定かではないのでもう少し調べてみてからにしたいと思います。

いづれにしろ9月という月は災害、事件の多い月だそうですからやはり油断はできないと思いますね。
Posted by ハッピー at 2007年08月07日 04:18
国内は、これらの流れをしっかり受けるでしょうから・・・安倍政権も与党もすっかりますます逆風ボーンの予感が強くしますね。

なんとなく小沢氏は政権をとったら健康上のことで(本人は隠し通すだろうけど)早期に次席か分裂与党?に譲っていく予感もします。

言葉の節々に、これが最後の我が使命というのが何故か伝わってくるです。(小泉・安倍の日本改悪路線を少しでも多くリバランスしてほしいですが)

とりとめもなく書いてしまいましたが、夏の夜半の夜話更けてということでお後がよろしいようで^^/
Posted by ハッピー at 2007年08月07日 04:19
さすけさん、こんにちは^^
そろそろ米国離れできるかどうかの正念場になりそうですね。
今日はかなり底を固めにきている感じがしますが、午後の動きに注目してます。
Posted by bar_ at 2007年08月10日 11:14
bar_さん、こんにちは。

いつもなら、そろそろ二番底を形成して上に行くタイミングなんですがね。
各指標一斉に、良い水準に来ています。
米国株が長期的な波動の転換期にあるので、動きが凄すぎます。
Posted by さすけ at 2007年08月10日 11:58
こんちはー^^/
この下落の動きの背景はヘッジファンドの淘汰が関係してるかもしれません。

日本の政局が変わり日銀総裁も次の人の方針でかなり変化もするでしょうね?

日経はおそらくまさかの安値15,000前後まではありうる可能性が強いと感じますが、どうなりますことやら?

今日は週末なので、持ち越しはせずにノーポジにします。

それと、映画「トランスフォーマー」でも見て気分転換を図ってみるのもいいかなと思ったりします。それでは〜よい週末をお過ごしくださいね〜^^/
Posted by ハッピー at 2007年08月10日 12:54
ヘッジファンドの達人というサイトがあります。
世界的な大異変が迫っている、世界マネーはどう動く
http://www.hedgefund-investor.info/?month=200708
為替の見通し
http://www.hedgefund-investor.info/?eid=717745

けっこう参考になると思います。
別の大勢力外資の元締めの構想なのかもしれませんんね。

原田武夫氏やラビ・バトラ予言もほぼ大的中の今日この頃みたいです。

世界的にお金の流れが為替変動に動くのは、ある意味脅威であり、優勝劣敗の国際金融危機の懸念も強く感じます。

しかし大きな経済潮流は止められないでしょうね。

個人的にはうまくそれらの流れを先読みして波乗りしていきたいですね〜@@/
Posted by ハッピー at 2007年08月10日 18:51
ハッピーさん

こんにちは。
最近の為替市場の動きには目を見張ります。
為替が動くときは、政治や国際情勢が大きく動く時ですから、ハッピーさんの書き込みも一層参考になりそうです。
Posted by さすけ at 2007年08月11日 10:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。