手数料0円!信託保全で安心!【サイバーエージェントFX】

2007年08月11日

一服

朝方安く突っ込んで始まったNY市場の動向が心配されたが、各指数共に概ね支持線で下ひげを作って反発したようであり、心理的には一服といったところ。

東京市場に関しては、週末の段階で二番底形成を想定しているが、意に反して割り込みを続けるなら、ポジションの解消も必要となる状況である。
posted by さすけ at 10:38| 東京 ☀| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすけさん、こんにちはー^^/
なかなか時間が取れなくて、調べものや書き込みが断続的になりがちですみません。

日銀の8月利上げ観測も延期か?の観測が出始めているようです。
8月利上げ観測後退;金融ニュース
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20070811mh06.htm
日銀、再利上げ見極め・・・
http://www.asahi.com/business/topics/TKY200708010011.html

また、週明けのNY株の見通しのニュース
NY株:週明け再び波乱も 市場の懸念消えず
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20070811k0000e020054000c.html

仏BNPパリバ、サブプライム問題で3ファンドを凍結
http://www.asahi.com/business/reuters/RTR200708090105.html

端的に言うと、まだ波乱の展開だと思います。
激しく乱高下するか、小反発でのゆるやかな下落とかでしょうか。
Posted by ハッピー at 2007年08月11日 17:13
それと各国中央銀行の大量資金供給は、応急処置のようなものだと思いますので・・・それだけヘッジファンドのキャリートレードのバブルが弾けて大きな世界株安寸前だったのではと推測されます。

個人的な勘で思うんですが、アメリカの相場・経済はかなり人為的に操作、形成されていると感じます。

おそらく投機的な集団(ヘッジファンド)が牛耳っているのは想像に難くないでしょう。

そしてEU(欧州)圏の投機的集団の勢力、アジア圏の勢力との戦略が水面下で戦っていると思います。

なので国内市場の動きも含めて油断ができないと思います。
すくなくても株は、先月の日経の年初高値18,400円あたりから約2,000円ほどの下げが実現されそうな現況です。

小沢民主党の政権奪取にあたっての政治・政策戦略もこれからの注目事項だと感じています。

とにかく、情報が多すぎて一度に書く時間がないので・・・明日にでも改めてにします。
Posted by ハッピー at 2007年08月11日 17:15
ちょっと訂正
日経の高値は先月18,300円弱から8月10日の終値で約1,600円程の下落の現況。

まさかの下げですが、1か月での間の急変
為替も1ドル124円から直近で1ドル117円までの急変

やはり、油断が出来ない状況の要素が他にも多いと思います。

それでは、ちょっと外出しますのでまた明日にて。
Posted by ハッピー at 2007年08月11日 17:37
米国市場は自律反発から、一旦戻りを試す展開が想定されますが、長期的な波動はすでに変化したと見ています。

日本株が自立した動きを取ることができるのか、正念場と思います。
Posted by さすけ at 2007年08月11日 19:48
さすけさん、こんにちはー^^/
いろいろ検索してみました。
来週の株と為替の動向は、仰るように戻りを試す展開もありますがもう1方で波乱万丈の波高しかもしれないと思います。

サブプライムローン問題の本質ってなんだろうか?ってふと考えたんだけど・・・アメリカの住宅債権のバブル破綻という側面が主な意味とばかりに考えすぎて大事な観点を見落としていると思うのです。
Posted by ハッピー at 2007年08月12日 13:51
その前に先週の各国中央銀行の緊急の大規模な数兆円もの資金供給やそれらに関する各種見通しコラムです。

いろんな見方・考え方があるのですが・・・自分的には各国中央銀行の緊急の大規模(何の流動性の為なのか?)資金供給オペがとられたことが非常に気になります。

一般のマスコミでは詳しい報道はほとんど流れてきませんし、リーマンの宮島氏のような不安沈静化のプロパガンダ的コラムもあったりです。

つまり、このサブプライムローン問題の本質=各国ヘッジファンドのキャリートレードの破綻にも等しいものが根底にあるのではないかと推測されるのです。
以下は一連の記事のリンク紹介ですが、参考まで。

株式こうみる:パリバで終わりに近づいたとみるべき=リーマンブラザーズ宮島氏http://jp.reuters.com/article/stocksNews/idJPnTK001147620070810

NEW FX555の必殺の為替ブログ
http://blog.livedoor.jp/fx55555/archives/50302663.html

本石町日記
http://hongokucho.exblog.jp/i0

主要国における金融調節の枠組み
http://www.boj.or.jp/type/ronbun/ron/research/data/ron0606c.pdf
Posted by ハッピー at 2007年08月12日 14:21
そのほかには、次のブログにも書かれているが日本の株安傾向についての見通しに関しては自分も共感する点が多いです。

スワップ2万円への道 まだ底ではない
http://blog.goo.ne.jp/supe06h/e/385fd2da9c58023f07e6770df46f88cd

止まらぬ株安連鎖、サブプライムの不安心理が増幅
http://blogs.yahoo.co.jp/buddha781cosmo/23796995.html

そのほか主だったヘッジファンドの巨額損失の件や予測される9社の破綻懸念などの件ももっか調べているのですが、要はヘッジファンドがかなり無茶な投機を円キャリートレードで株の裁定取引、アメリカ債の買い支え、ドルの買い支え、サブプライムローンに関係する住宅債権の買い支え、外貨建てのファンドの乱発投資、、、極めつけはアメリカ人の借金で投機し続けていく拝金主義とでも言おうかの生活気質などです。

ということでこれからのアメリカの株高は業績的にはこれからもかなり上があると言う経済識者もいるけど、7年前のラビ・バトラ氏の予測のように今のサブプライムローンの破綻による世界恐慌の可能性の指摘を改めて思い起してみると、自分としてはアメリカの勢力構造の流れと方針がここにきて大きく変化したと肌身で痛感します。

また日本はお盆休みもあり、22日・23日の日銀の政策決定会合を控えての相場環境の地合いは需給減も伴って低調のような気がしている→来週は日本株の下値模索の展開を予測するのですが・・・さてどうなりますかね〜?
Posted by ハッピー at 2007年08月12日 15:06
ヤフー板の日経平均掲示板に次のがあった
>マーケット関係者の間で、8月15日が市場急落のXデーと話題に

 >マーケット関係者の間で、「7-9月期末の45日前にあたる8月15日が米金融市場急落のXデーとの噂が流れている」(NY市場関係者)ようだ。理由は、「ヘッジファンド(HF)の投資家がファンドを解約できる締切日にあたるため」(同)。同日に解約が多ければ多いほど、HFは現金を調達する目的で債券や株式を売却する必要が出てくる。8月15日以降の米株・米債市場動向に注意したい。


>もうこの記事は古いですよ。(笑い)

>市場に資金注入したので明日はGDPが悪い事で
日銀金利上げなしが ほぼ確定になり
新興内需株が反転する。
東証大型株はいったん横ばいでしょ。

これをどう見るかですけど・・・日銀金利上げがないとはまだ断定ができない要素があり、ファンドの解約ということは現実的な動きだろうから→株は買われる傾向になるとは到底思えないけどなー?

自分的には福井日銀総裁の任期切れの点と参議院(民主党)の日銀総裁の任命権の優越性から想像すると、これまでの米従ポチ的金利政策は終わると見えるし、原油価格の高値更新の動向とか、外資の反面戦略とかで・・・ここで金利上げをさせてショック療法で日本株の大暴落と総ざらいのM&A環境の促進などとかを狙っているような気がしている。

おそらく日本国民の流れも外資の流れもブッシュ政権のシンクタンク勢力の方向ではないと強くかんじる。

その象徴的な点が、先日の小沢民主党代表のテロ特措法延長反対の日米同盟の対等であるべき発言ではないかと思う。

そんだけ強気でいける背景が小沢氏のバックにあると推測するし、本来的に日本の国益にはかなっていく方向感は現与党政権よりははるかに感じている。

小泉・竹中・安倍路線のしてきた売国的な政策が見事に覆される流れがある意味内面決死の覚悟の小沢氏で実現されるか否かが年末までの見どころだと密かに言ってみたい。
Posted by ハッピー at 2007年08月12日 15:43
夜分に遅くすみません。
補足的な情報ですが、
株式日誌と投資展望
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/1

ヘッジファンドの動向に詳しい草野豊巳グローバル投資コンサルタントの見通しで8月12日のブルーグバーグ放送でも語られています
http://www.bloomberg.co.jp/news/column.html

日本株の悪材料は多しですので、キャッシュポジは高くがよいと思いますが自己責任で参考まで
Posted by ハッピー at 2007年08月13日 02:10
朝はやくにすみません。
さすけさん、おはようございます
次のサイトも参考になるかもしれません
2007 Stock Market Crashes
http://kingsarmonj.blogspot.com/2006_12_01_archive.html

でも、あくまでも参考までということでよろしくです。

実際の動向はなってみないとわからないし、あるとしても時間的経過のずれやいろいろで微妙な偏差がでてくるとは考えますので。

ただ、日本株はかなり下値を模索か低迷の傾向が強いと自分としては予感している点は正直な感想でして・・・このサイトの内容は参考になりました。

それと、今日明日と休みを利用して1泊旅行にでますので返レス等が遅くなると思いますが悪しからずです^^/
Posted by ハッピー at 2007年08月13日 07:09
日銀の公的資金注入が少し利いているようですね。
まあ、一旦は反発を想定していますがどうなるか。
Posted by さすけ at 2007年08月13日 12:09
さすけさん、こんばんはー^^/
ちょっと小耳にはさんだですが、どう思いますか?
市場には8・15暴落説ーネタりか
http://netallica.yahoo.co.jp/news/6861

サブプライムローンの問題は、日本のマスコミ、証券関係者はさほど心配ないという感じの雰囲気ですが・・・ヘッジファンドの破たんのニュースなども今日もありましたので、実際のところ上記のネタりかの記事にあるような株からの資金引き揚げ、あるいは大量売却の可能性はかなり強いかと思います。

ですから、やはり油断ができない相場つきだと思います。
私は、ビビりなのでまたもやノーポジにしてみます。
Posted by ハッピー at 2007年08月14日 21:51
米住宅ローン会社の破綻
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1998407&tid=ffc7pjbf6q3t2a&sid=1998407&mid=1603545

それと投資日記と経済展望の日本の金利上げに関する記事
投資日記と経済展望
http://blog.goo.ne.jp/2005tora

本当かどうかは定かではないけど、ベンジャミンフルフォードの記事
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/

これらの情報が正しいならば推測されるのは、計画的な経済クラッシュもありうるかもしれないが・・・どうなりますかね?
Posted by ハッピー at 2007年08月14日 22:12
夜遅くにすみません。
こういう相場時は、かなりやばい気がしますので念のため。

本石町日記 日銀出し過ぎでしょ=ゼロ金利じゃないか(追記・トリシェが緊急声明)
http://hongokucho.exblog.jp/

そんだけ、今の世界市場が深刻なのだと推測されるので・・・本当に気をつけてほしいと老婆心ながら自己責任でよろしくです。
Posted by ハッピー at 2007年08月15日 02:54
さすけさん、こんばんはー^^/
すごい円高ですが、どうなりますかね?

円高になることはだいぶ前から予測していたけど、この急激なのは何故かという点に興味がありますね。

この点が重要ポイントだと思います。
わかりやすく言い換えると急にドルが売られ円が買われるって解釈です。

おそらく・・・日銀の利上げや政権交替かあるいは海外での地政学的リスク発生の未確定変動要因を早耳筋がキャッチしてか計画的に仕掛けてるのも想像されます。

日本の金利上げがこの状況下でないと油断しないほうがよいと思います。

私が思うには円高になっていく理由は、キャリートレードの巻き返しやサブプライムローン破たんもあると思うけど、ここにきて日本の金利を上げて日本の財政破綻を早めたり現与党政権の交替を促進させる水面下の動きが画策されてのことだと強く感じます。

それらの場面でも儲かるのは外資で、破たんするのは個人投資家の株、投信、FXドル高買い向かいの多くの人々やその他一般庶民でしょうね。

もしかして福井総裁はまさかの利上げの最後っ屁で退職金をがっぽりもらってあとは野となれ山となれって遁ずらだったりして?

そういうのも含めて、日本株の下落はまだまだ底は深いと推測します。
もしかして14,000も割り込んだりして、為替も110円を割る動きとかも想像されるです。

こういう相場つきはリスク管理優先だと思いますね。
やってもデイトレ中心が無難でしょう。

とにかく季節がらもあるけど5月ぐらいに予想で書いた猛暑予想も的中しての残暑厳しきおり、株も体調にくれぐれもご自愛ください
Posted by ハッピー at 2007年08月17日 00:19
アメリカの下げ方は本格的ですね。
ドルは、低レバレッジで買えば長期的には良い頃合かもしれません。
Posted by さすけ at 2007年08月17日 00:28
>ドルは、低レバレッジで買えば長期的には良い頃合かもしれません。

さすけさん、私もそう思います。
為替の動き方の特徴は振り子理論も当然ありますからね。

そういう点では株も為替も時間的ポジションの保持、脱却が投資戦略のキーポイントだと思います。

いろんな情報を多く解析して少しでも先読みして慎重かつ大胆に儲けていきたいと思いますね^^/
Posted by ハッピー at 2007年08月17日 00:44
それと、日本株のこの大暴落(自分は3月ぐらいに予測していましたが)の行方ですが・・・自分の勘ではもしかすると以前の日経10,000割れの7,000の地合いに匹敵するような展開もなんとなく推測されるのです。

安倍政権を幕引きにしたいのと、日本の財政破綻を狙う誘導的相場展開を画策してる動きを証券当局筋(外資の息のかかった面々)に感じるのです。
勿論、政治家・金融官僚・マスコミ等も絡んでくる話ですが。

そこらへんのところの情報もたくさんありますが、また明日にします。
それではおやすみなさい〜^^/
Posted by ハッピー at 2007年08月17日 00:56
追記
今日の投資日記と経済展望にも少しヒントがありますね。

日本が先に経験してきたクレジットクランチの危機が世界で起きつつあるとのこと。

ここで問題なのが、各国金利の下げ傾向と発展途上国や共産圏の為替政策協力体制及びHF規制動向、日本の利上げの傾向だと思います。

つまりは振り子の反転現象とでも言おうか、逆キャリートレードみたいなのも将来起こるようなのも想像されますね。

日本のHF規制も経済犯罪の法的拘束もザル状態というのも伴って日本の法人格か金融機関の皮をかぶった禿タカ外資がまたぞろ大経済事件を起こすのもあり得ますね。

ほんとうに日本の個人投資家は踏んだり蹴ったりだと思いますが・・・そこをうまく切り抜けていけるのも真の日本人の優秀さだと思います。

8月もあと半月ですが、9月はテロ、災害の要注意月でもありますので・・・油断はできませんし、日本の政局か米ブッシュ政権の崩壊懸念?(とある有名な予言者の予言ではブッシュ氏●サツの可能性もあったりですが)

とにかく相場環境の見通しはまだまだ暗いと思います。
逆に陰の局と考えてリスクをチャンスにしていく投資を図りたいですね。
Posted by ハッピー at 2007年08月17日 01:22
すいません、忘れるとこだった。
投資日記と経済展望
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/m/200708

来週の注目点は日本の利上げが本当に見送られるのかと安倍さんのスキャンダルと組閣に絡む騒動の行方と推測します。

そして、もしリバウンドがあっても短期的だと予測されますが、実際はどうなりますやら?
それでは〜失礼します^^/
Posted by ハッピー at 2007年08月17日 01:28
次の投稿も注目ですので、挙げておきますね。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1998407&tid=ffc7pjbf6q3t2a&sid=1998407&mid=1610320

外貨建て投信は実際どうなっていて、どういうことになってしまうかが別の面の問題点に思いますね。

世界株安に大いに影響ありだと推測します。
Posted by ハッピー at 2007年08月17日 01:35
さすけさん、おはようございます^^/
今日の動きですが、この時点で200円以上安いし週末もあるので持ち越しはやはり危険だと思いますね。

休みをはさんで更なる急落が予想されると思います。
もし仮に今日がプラ転したとしても、化粧買いがダマシのようなものだと推測します。

為替も更に円高はあると思います。
1ドル100〜110のレンジになるような感じがします。

総合的に売り有利の流れですかね?
荒れた漁場(相場)には無理してでないほうが無難ですかね。
Posted by ハッピー at 2007年08月17日 09:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。