手数料0円!信託保全で安心!【サイバーエージェントFX】

2007年08月25日

堅調な戻り

戻り売り圧力の高まりが懸念されていた週末のNY市場であるが、結果は続伸となり、S&Pは明確に抵抗線となっていたトレンドラインをブレイクした。これによって、売り方の買戻し圧力と、順張り投資家の買い圧力が市場に一定の買い安心感をもたらすだろう。

為替も大きな下ひげのダブル底をつけてから順調に円安が続いており、オイルをはじめとする商品市場も戻りを試しつつある。目先はひとまず、信用不安が後退したと見て良さそうだ。
posted by さすけ at 14:10| 東京 🌁| Comment(21) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはー^^/
円高の問題は、100円割れどころではなく80円も割れてしまう予想がありました。
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/c5da38b63e45c0c87b7f1d5a8a98cd76

いろいろな情報を検索していくと、今のアメリカの上げは時間稼ぎの騙しのように思います。

HFが逃げたいためになんとか一相場を演出してできるだけ高値処分で売り抜けるといった状況に感じます。

おそらく9月に入ると日本株も含めてさらに大きな下落をする可能性を感じますね。

そんな中で影響を受けにくいのは内需関連や低位仕手材料株、好業績株などの個別物色ではないでしょうか?
Posted by ハッピー at 2007年08月25日 15:51
もっと詳しい解説はこちらですが
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/fba8750580aab87d37df4833219a957e

要するにヘッジファンドの破綻に際しての損失金額が天文学的な数字→政府が国有化や債務不履行などをしまくるやら→日本の株・不動産などを激下げしつつ金融資産の乗っ取り、疎開などの傾向が強し

日本だけでなく中国も英国もその他多くの関係国にも深刻な影響を与えるとの内容です。

ですから来週に戻り相場の上値もよくて今回の暴落から1000円もどりぐらいではないでしょうか?

とにかく9月からの思いがけないなんらかの地政学的リスクの可能性も高いかもしれません。

株は売りのヘッジを用意で、為替は1ドル=100円割れの対応は必然的だと推測されます。
「備えあれば憂いなし」と思います。
Posted by ハッピー at 2007年08月25日 16:35
おはようございます〜^^/
昨日の円高傾向やサブプライムローン問題の予想の補足的内容の情報ですが、参考まで

株式日記と投資展望
http://blog.goo.ne.jp/2005tora

米国は不良債権の米国政府ドル紙幣印刷全額買い取りで銀行、証券
会社は存続。不良債権を米政府に押し付けて最高益すら出している

このことが何を意味するかだけど、モラルハザードの前にドルの信用失墜とアメリカ債、ドル建て債など・・・キャリートレードが絡んでいた構造が大変化だと思います。

時間的な早い遅いはあると思うけど、アメリカ市場の大暴落と再度の世界同時株安の可能性はまだまだありそうに思います。

そしてドルの劇的変化→急激な円高ドル安はいつ起こるかが懸念されますね。

その前にブッシュ背景の撹乱か錯乱戦略のなんらかの地勢学的リスク(疑似テロ行為作成?)などもなぜか9月頃にあったりして?

日本のほうも株安傾向というか外資の戦略は見えていると思います。
日本株をなるべく安くして資本移動しとかにゃいといけないのですから・・・金融・基幹産業・IT・ハイテクなどの有名どこはとことん下げるかもしれません・・・日経平均の15,000はかなり可能性が高いと思います。

反面、ぼろ株、材料仕手株系、安くなりすぎた一部新興株系が賑やかに物色されるのではと思うのですが・・・どうなるでしょうかね?
Posted by ハッピー at 2007年08月27日 07:00
すいません書きまちがいでした。
日経平均の15,000→15,000割れでした。
Posted by ハッピー at 2007年08月27日 07:04
さすけさん、仕手株ですが9712トランスデジタルに23日に次の材料がでましたがどう思いますか?
http://www.transdigital.co.jp/ir/html/2007/20070824RIEBE.html

なんとなく今日はS高の可能性もあるようなないような感じもするのですが・・・どうなりますかね?

エキサイトとの業務提携材料での反響がどれくらいかは判りませんが・・・41円の100株単位でしかも近況出来高が多いのはなんか上昇予知を感じますが。

あくまでも個人的予想なので、投資にあたってはくれぐれも自己責任でよろしくですが。
Posted by ハッピー at 2007年08月27日 08:07
おはようございます。
トランスデジタルは、株価の位置も低いので
急騰も十分あるかもしれませんね。

ただ、仕手株をいくつもやるのは大変なので、
私は見てるだけに致します。

あと円高ドル安の可能性についてですが、
米国発の信用収縮の場合、元がドル由来の資金調達
であることが多いため、ドルを返済する必要性の
高まりから、逆にドル高傾向になる可能性にも
留意しておいたほうが良いと思います。

日本の不動産バブルがはじけた後で、強烈な円高が
続いたことと同じ原理です。
Posted by さすけ at 2007年08月27日 08:39
米国株を中心とした再度の暴落はまたありそうですね。
Posted by さすけ at 2007年08月27日 08:41
さすけさん、ハッピーさん、おはようございます。

>日本の不動産バブルがはじけた後で、強烈な円高が続いたことと同じ原理

そういうことでしたか。ずっと違和感を感じてはいましたが、調べようとしなかったので疑問のままでした^^; バブル崩壊してからも数年円高が続いていましたものね。現在のパニック的な金融市場の動きに方向性が出て落ち着くと、アメリカもしばらくその流れでいく可能性があると頭にとどめて置きます。
Posted by bar_ at 2007年08月27日 09:04
さすけさん、そうでしたか。
その円安のシナリオも十分考えられますね。

ただ、中国やロシアの画策してるある水面下の情報も聞いているので他の通貨の動きが気になるのもあります。

金利政策とか金融のクレジットクランチはドルが基軸通貨であり膨大な外貨準備を持っている国は、あるいはキャリートレードで運用して肥大化したオイルマネー国などの対応はどうするのかと心配です。

おそらく為替は目先では円安としてもボラの高い荒れた展開の可能性が高いかもですかね?
Posted by ハッピー at 2007年08月27日 09:23
bar_さん、ハッピーさん

例えば、米国株が暴落した時には、パニック的な反応から、先日のように一時的に円高ドル安が進行することが多いのですが、中長期的には徐々にドル高傾向が進む可能性が高いということです。

だから、FXでドル買いから入るのは今後有望な戦略だと思いますが、株式市場が暴落して市場がパニックに陥った時にやられてしまわないように、証拠金に余裕を持つことや、株式市場が荒れそうになったら一旦ポジションを外しておく、などの方策が有効でしょう。
Posted by さすけ at 2007年08月27日 09:38
さすけさんに激しく同感です。
常に注意を怠らずにやってみたいですね^^/
Posted by ハッピー at 2007年08月27日 10:03
さすけさん、こんばんは〜(・・);
モスの今日の展開は疲れましたね。
これで終わったのかどうかが問題ですが、この下げかたは揺さぶりっぽいとは感じています。

ただ、仕手株の特徴としてはこういう上下は定番だけど下押しの時にやられないようにしておくために少し利確を入れたり、別の銘柄を模索して少し打診買いも入れてみました。

ま、安い株なのでそれこそ宝くじ感覚でいこうと思います。

もしここから↓へかなり行くようでしたら自分的にはナンピン買いをしてみようと思います。

意地になるつもりは全くないですが、モスの再上昇の可能性はまだまだ高いとは思っています。

さすけさんには、期待外れみたいな状況になってしまい申し訳なく辛い心境です。

とにかく宝くじみたいな感覚の範囲でということで・・・くどいようですが自己責任でよろしくです。

ほんと・・・銘柄推奨したばっかりに申し訳ないです。
Posted by ハッピー at 2007年08月27日 20:23
こんばんは。

モスはまだちょっとわからないですね。
今日の日足を見ると、振り落としの可能性も感じますが。

日経も弱い終わり方になってしまいました。
Posted by さすけ at 2007年08月27日 23:20
まー、日経のほうは今日の内閣改造とかの様子見が原因かもしれませんし、出来高が14億株程度の薄商いなのも上値が重たい原因だったかもしれませんね。

経験則から考えると株価が一度大きく崩れると修復には時間がかかるのと、前の水準に戻るにしても2番底ぐらいはつけてからにも感じますが・・・どうなりますかね?

アメリカが操作的に上げても日本株の反応はこのような感じです。

つまり買いの主体が弱気といおうか安いところを買っていかないのが根底にあると感じます。
Posted by ハッピー at 2007年08月27日 23:41
ところで、nikaidou.comにありましたが金融商品取引法の件が心配です。
http://www.nikaidou.com/2007/08/post_466.html

この前の8月15日の大暴落の予告もその2日前にしていたのもあり、彼の情報は案外侮れないと思いました。

金融商品取引法で怪しい増資に絡んだヘッジファンドや投資事業組合のデスクロージャーが細かく追及されるらしいです。

ということは、銘柄によっては整理・廃棄されるのや逆に外資と三角併合でカメレオンするものとかがいろいろと多発しそうですね?

結局、全体的な相場傾向は下降ぎみに感じます。
ファンドや投資事業組合が絡んだ銘柄の宴の後、残されたものは後の祭りかもです。

インデックスHD、ダヴィンチ、アセットマネージャーズなどの株価はその時いくらになっているかが懸念されますね。
Posted by ハッピー at 2007年08月28日 00:10
さすけさん、こんばんは〜^^/
今日もお疲れでした。
モスは相変わらずだったですが、増し担保規制の解除とアジアホールディングズの保有増がまたでたようです。

もしかしたら明日あたりひと噴きあるかもしれませんが、逆に↓へ突っ込んで総ふるいをかけられるかで・・・読みが難しいですね。

その他一昨日買った9712が予想どおりに動いてきましたので、明日にひと噴きすれば利確するつもりです。(あくまでも予定ですが)

それと、全体に関しては今週ぐらいはいいと思うけど、来週はこの前の暴落同様急激に下げる予感も感じますので・・・来週はノーポジで様子見にするつもりです。

週末までにほとんど利確をかけて手仕舞いしようと思います。

日経平均は今度は15,000割れを試すような予感もしますが・・・あくまでも当たらない個人的予想なので投資判断等はご自身のお考えでよろしくですが。

では、今から外出しますので失礼します^^/
Posted by ハッピー at 2007年08月28日 18:41
こんばんは。
増し担保の解除は好材料ですね。
いまのところ、少しでも上がるとポジション調整の売りが出てきてしまう展開ですが。

全体相場は崩れてはいませんが、神経質な動きが続いています。
Posted by さすけ at 2007年08月28日 20:29
おはようございます^^/
うーん、アメリカの下げが思ったより早かったみたいですね。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1998407&tid=ffc7pjbf6q3t2a&sid=1998407&mid=1634135

この前のような急激な円高と日本株安があるようにも感じますが、機敏に対応したいものです。

ただ、反面仕手株系は賑わうかもしれませんね。
要因はいろいろですが、昔から日経やメジャー株がダメな時の資金の流れは仕手株系の傾向は相場のリズムのような法則の感じもします。

とにかく、今度の下げもこの前のー874円のような下げ方、円高も瞬間100円割れのような揺れかたのようなのだったら困るというか、いやな予感が当たらないでほしいとは思うが・・・どうなるかな?

そしてまたリバウンドはすると思うけど、日本の個人投資家の気力や外資の思惑などが問題に感じます。

うかつにリバ狙いの買いを入れないほうがいいかもしれないような予感もしますが、投資判断はご自身の責任においてよろしくお願いいたしますが。
Posted by ハッピー at 2007年08月29日 08:49
さすけさん、こんばんは〜^^;
今日もお疲れさまでした。
しかし、荒れた相場つきですね。
週末・月末のこの下落相場で金融商品取引法開始の嵐(台風)の9月入りですから・・・やはりリスク管理の注意は怠らないつもりです。

私はマイペースで利確してポジションの調整を柔軟・迅速にかけていくつもりです。

それでは〜夏バテに気をつけてご自愛ください〜^^/
Posted by ハッピー at 2007年08月29日 21:34
今日もお疲れでした。
やはりじり貧傾向みたいですが、物色の動向も仕手っぽいものの日替わりの感じもします。

明日の週末、月末はどう締めくくるかが注目ですが、前に元外交官の原田武夫氏の暴落予想を紹介したのですが・・・また秋の世界同時株安のがでてました。今度は中国発らしいです。

元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』[マネーまぐまぐ]
http://money.mag2.com/invest/kokusai/

実際にどうなるかは判りませんが、参考まででよろしくです。
Posted by ハッピー at 2007年08月30日 15:29
こんばんは。
ニューヨークは上がったり下がったりと、
なんだが不安定な動きですね。

アメリカがこのまま、再びつるべ落としのように下がってゆくと、日本株も上昇が難しいかもしれませんね。
Posted by さすけ at 2007年08月30日 22:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。