手数料0円!信託保全で安心!【サイバーエージェントFX】

2007年09月30日

金相場が高騰

週末の時点では、NY市場も東京市場も共に抵抗線に阻まれる状態となっている。これを抜けるかどうかで相場の先行きも大きく変わってくるかもしれない。金市場が高騰を続けている。円ドル相場はキャリートレードの再開で下値が支えられているが、不意の下抜けには注意しておきたい。
posted by さすけ at 11:54| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすけさん、おはようございます^^/
もう10月ですね。
ちょっと前のコラムですが、田中宇氏の「強まるドル崩壊の懸念」がありました・・・参考まで
http://tanakanews.com/070918dollar.htm

郵政民営化で郵便局の縦割りと手数料の大幅値上げと過疎地のみならず郵便事業局の減少が判っています。

年内に政局が動く可能性はかなり高いかもです。
まだまだ日本株は下げ傾向は仕方ないように思います。
郵政民営化などという自国の財政の根幹にあるものを外資に投げ売りする行為をしている政治家達は・・・いづれ失脚していくと思います。

願わくば日本の投資家の目利きの利くかたがたには、できるかぎりのソフトランディングをと強く思っています。
Posted by ハッピー at 2007年10月01日 12:15
こんにちはー^^/
相場(株)のほうはなにげに戻り基調のようですが・・・油断はできないかもです。

最近の投資日記と経済展望のコラムですが
http://blog.goo.ne.jp/2005tora

以前から言われているようなドル崩壊懸念を同様に言っています。

日本株は買われるにしても今のは仕手性の強い日替わり相場的のような気がします。

それでもスピード感で売り買いを迅速にすればいいかもしれませんが。

なんにしろ中国は効率が悪ければドルやアメリカ債権をあからさまに売るというのが要点だと思います。

それとアメリカは次の段階では徳政令と利上げなどをしてドル崩壊を防ごうとするかもですが、日本の総選挙での政権交代の可能性か与野党分裂の政界再編の可能性も年内にあるかもと思われますので次の政権での日本のかじ取りが注目だと思います。

まずブッシュ氏のことは、先読みしすぎかもしれませんが今週封切りの映画もありますが・・・なにかと幕引きに向かっていくような気がしますが・・・どうなりますことやら?
Posted by ハッピー at 2007年10月04日 11:57
ハッピーさん

株高に伴う、円キャリーの再開でドルも少し値を戻していますね。

アメリカの信用不安など、悪材料は目白押しですが、相場参加者の弱気も極まれば、反発するというのも相場の習いですから、ここは臨機応変に行きたいですね。
Posted by さすけ at 2007年10月04日 21:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。