手数料0円!信託保全で安心!【サイバーエージェントFX】

2007年10月20日

ニューヨーク市場急落

日経平均に引き続いて、週末のニューヨーク市場も今年三番目の大きな下げに見舞われた。先頃起こった暴落から、高値を奪還した後だけに、二番天井に注意するべきだろう。10月は日本株が下げる確率も高いので、買いには慎重になりたい。

為替も115円を割り込んだ。G7では人民元の切り上げに関する要望が出ており、更なるドル売りが進む可能性もある。とりあえずは、114円台にあるサポートラインを死守できるかどうかが焦点となる。リバウンドを狙った日計りのドル買いでなければ、ロングポジションには慎重な態度で臨むことが大切だろう。
posted by さすけ at 11:38| 東京 🌁| Comment(24) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすけさん、こんばんは。最近の金融市場はダイナミックですね。
特にこの週末は重々しく終わった上、G7でもネガティブな雰囲気を受けました。
FXではユーロドルをロングで持ち越していますが、もしやもう一段高狙えるのではないかと、
週末の動きとG7の結果から妄想膨らんで困っています。

こんな雰囲気を打破するべく、今ウクレレにはまっています笑。近所で2000円もしなかったウクレレ。ものの本やブログをみると、3000円以下のウクレレは楽器扱いされていませんが、それでもなかなか良い音がするんです。三日坊主を確信していたのに、かなり楽しんでいます。
Posted by bar_ at 2007年10月21日 22:34
bar_さん、こんばんは。

ドル円は円キャリーなどが入って、相場が歪みやすいので米ドルに対して弱気なら単純にユーロドルのロングのほうがやりやすいでしょうね。
それでも、値動きに慣れたドル円しかやらない頑固な私です。

ウクレレ、いいですね。うちにも一つありますよ。最近アコースティックギターを買いました。これから練習しなければいけませんが、音を鳴らすだけでも癒されます。
Posted by さすけ at 2007年10月22日 01:16
ユーロドルは、朝値が飛んでいたので出掛け前に決済しました。
ドルも弱いですが、外貨全面安だとユーロも今の価格帯が気になるので。

実は私も最初アコギの、サイレントギターを考えていたんです。しかし20年前にエレキで挫折した苦い思い出が頭をかすめ、目の前にあったウクレレに手を出しました^^;

しかしウクレレいいですね!だいぶコードも押さえられるようになってくると、良いウクレレはもっと弾きやすいのか、音が良いのか、とか妄想してしまいます。きっと良いんでしょうねえ。。。始めたばかりなので、あわてず、良い出物があればしっかりしたウクレレを調達しようと思っています。
Posted by bar_ at 2007年10月22日 13:01
bar_さん

今朝は為替も窓を空けましたね。
しかし、113円台では強い押し目買いも入って来るのか、売りで入っても少ししか取れませんでした。
ちょっと休憩して流れを見極めます。

ウクレレは小さいので、どこでも持ち運びができるのがいいですね。良いものは音もいいでしょうね。小さな楽器では、マイナーですがカリンバもいいですよ。
Posted by さすけ at 2007年10月22日 17:29
さすけさん、カリンバをネットで検索してみました。これまた良い音が出そうな、小型の良楽器ですね。実は小さいということがウクレレに手を出した理由の一つでもありまして、今は仕事でウクレレも車に積んで行き、空いた時間に駐車場でポロポロと弾いています。

投資はFX中心にやっていましたが、人間のほうの消耗が激しいので今は気分的に休みつつ、ユーロドル1.4260越えを目処に軽くショートを入れています。そこそこ戻したらもう一度下にいくと思っていますが、今日はクロス円も手のひらを返したように強いですね。

株は買い意欲が出て、なじみの銘柄をロングで持ち越しました。
Posted by bar_ at 2007年10月23日 23:09
bar_ さん

カリンバも外で弾いているといいんですよ。
空き時間にウクレレも優雅でよいですね。

為替のほうはドル円が日足で煮詰まってきたので、多少のリバウンドはあるかなと警戒しつつも、利益はショートで取っています。
FOMCで利下げが決まると、中長期的には下方向が強まるかもしれませんね。

株のほうは、個別で反発しそうなものも見受けられますが、どうも市場に対する不信感が抜け切れず、指数中心の短期トレードが主になりそうです。
Posted by さすけ at 2007年10月23日 23:49
さすけさん、今日もお疲れ様でした。

ユーロドル売りをそのまま維持しているので、FXは良い感じです。後で気づきましたが1.4260はちょうど戻して黄金律付近でした。

株は良いところで売り抜けたのですが、後場崩れてきたので買い戻して持ち越し、これが少し、早計だったような気もします。
Posted by bar_ at 2007年10月24日 16:33
bar_さん

お疲れ様でした。
ドル円は欧州時間前からロングで入っていましたが、
なかなか利が伸びないので先ほど小利で決済してしまいました。
中国の利上げが近いとの観測もあるので、相場も迷っているのかもしれません。
こういうときは、深追いはしないことにします。

株のほうは、現物は買いづらいとの認識継続です。
Posted by さすけ at 2007年10月24日 18:47
さすけさん、barさんおはようございます^^/
為替の更なるドル安、円高、ユーロ高の傾向を原油高、アメリカの利下げ、日本のインフレ化、アメリカの対日要求などから予感するのですが・・・今度は11月の乱といったところでしょうか?

今年の日本の今の相場はあたかもソフト乱でィングで気がつけば日本の個人投資家は大損みたいな感じで終わるかもしれないような気がします。

それはともかく為替も株も短期的上下変動を伴いながらの今の段階が現実なので・・・原油高・アメリカ利下げ・日本の消費者物価の上昇・増税などの要因は次のステージの方向性はおそらくかねてから噂されているシナリオの1ドル=100円割れのしばらくの定着とユーロの更なる上昇は自然かもしれないと思うのですが・・・どうなるでしょうかね?

昨日テレ東のクロージングベルでモルガンスタンレーの解説者(なかなか曲者の人)も少し言ってましたが、今の円高は過去の1ドル=85円ぐらいの水準から考えればまだ円高というものではない円安水準のようなことを言ってましたが・・・つまり米外資側の思惑はドル安、円高政策を今後は画策していく予感がします。

もっと深読みすれば、日本の財政・経済の破綻・消費者経済のインフレ悪化・地方税の増税などで個人生活の破綻傾向に繋がる動きをじわりじわりと水面下でしていく予感もします。

ま、悲観的ばかりになってもいけないのでリスクはチャンスよろしく大いに逆ばりで稼ぎたいと思ったりもしますね^^/

今年もあと2か月ですが健康と元気いっぱいでいきましょう〜^^/
Posted by ハッピー at 2007年10月25日 07:52
ハッピーさん

最近は、政界からも財界からもドル安容認とも取れる発言が多数出ており、気になるところですね。

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=aM6Cm3tIT3MA&refer=jp_japan

ブルームバーグの記事によると、ジム・ロジャーズ氏もドル安を予測。株の上昇相場は終わったとの見方をしています。商品の上昇相場はまだ続くとのこと。ご参考までに。
Posted by さすけ at 2007年10月25日 11:18
さすけさん、そうなんです。
もしかすると、外資特有の逆プロパガンダ政策かもしれませんが(いわゆる短期的に円高ドル安で騙してそのポジションに乗ったところで逆転ドル高にさせるかもの簿策略か?)・・・それでも今の状況は、サブプライムローンの外資側の損失も目立ってきています。

米外資・ファンド筋に都合のいい現時点での方向性はドル安円高なのだと推測されるのです。

サブプライム破綻の収拾には米は利下げでいくのが米側の選択枝であり、そしてドル安にはなることから対外債務の帳消しも同時に行えて(日本からのアメリカ債権の実質紙くず状態も想定されるし)・・・これで日本の金利が上がっていくことになればいわゆる今度は逆キャリートレードもあり得るように予感されます。

まさに米外資はずるい・酷い・汚いの豪華三昧のようですね(悲しい)。

とにかく日本株と日本の経済構造は当面厳しい傾向が予想されると思います。

為替FXとかでユーロやドルのポジションを上手くトレードしていくのが当面は有利に感じています。

総合的に考えて日本は正規雇用がままならない状態の低所得者層が増えるばかりで金利上昇・円高・増税・原油高・物価上昇→インフレなどが重なるという危機的状況が心配です。

米の対日要求の次のターゲットは共済にまつわる資金を民営化したいようです。
郵政民営化同様に国民の安全面の破壊がまた実行されないことを祈るばかりです。

しかし、日本はすでに外資に相当蝕まれているようなのでなんともしがたい無力感を感じてしまうのですが・・・「過ぎたるは及ばざる如し」でアメリカ金融資本主義はもうじき自滅すると思います。

つまり今のサブプライム破綻もそうですが、実質経済で景気循環しているのではないアメリカの計略が行き詰まるのは目に見えていると思います。

だからアメリカ追従ではない方向がいいのですがね。(今の政・財界事情では無理かもしれませんが)・・・それと小沢民主党に政権交代になっても本当の意味で期待はできないですが、いわゆる混沌のなかの変遷で局面打開と変換を狙うのは予想されるのですが・・・どうなりますかね?
Posted by ハッピー at 2007年10月25日 12:57
「過ぎたるは及ばざる如し」
仰る通りですね。
やりすぎは、結果的に自分の首も絞めるようです。

ものづくりに強い日本は誇るべきですが、
アメリカとの金融戦争に日本が負けてしまうと、
そうした誇るべき伝統さえもが危ない状況に陥ってしまうのではないかと、最近危惧しています。

これからは、日本人による金融リテラシーの習得がますます急務と思います。
Posted by さすけ at 2007年10月25日 20:28
さすけさん、ハッピーさん、こんばんは^^
終日外出していたので持ち越し分が心配でしたが、今日は事なきを得ました。

ドル85円ぐらいの時は、個人輸入が流行って私もLLビーンなどで良く買い物をしました。それを考えると、たしかに今の水準はまだまだかなりの円安ですね。

>誇るべき伝統さえもが危ない状況に

最近は金融市場の恐ろしさを感じるとともに、ふとその功罪について考えてしまいます。
Posted by bar_ at 2007年10月25日 21:45
bar_ さん

懐かしい。私もLLビーンで個人輸入してましたよ。服も買いましたが、一番大きな買い物は自転車でした(笑)

市場に流動性をもたらすことなどを考えれば、金融市場の存在は既に否定できない状況になってきていると思います。

身を守るために個人にできることは、ファイナンシャルインテリジェンスを磨くことだけなのかもしれません。


Posted by さすけ at 2007年10月26日 00:57
さすけさん、barさんおはようございます^^/
昨日の夜は外出していたので返レスが遅くなりすみませんでした。

ファイナンスインテリジェンスという概念は、さすけさんの仰るとおりますます重要な時代になってくると思います。

ちなみにちょっとワード検索をかけたらファイナンスインテリジェンス協会というのがありました。
http://mint-de-mint.com
http://mint-de-mint.com/about.html

またインテリジェンスという言葉の意味は情報調査(謀報)活動だと思うのですが・・・個人的も含めて金融政策のセンスを磨くべく更なる精進を重ねていきたいと思います^^/
Posted by ハッピー at 2007年10月26日 09:28
アメリカの年次改革要望書に関してよく解説されていると思います。
らんきーブログ金、そして命まで貢ぐ国のままでいいの
http://rankeyblog.blog68.fc2.com/blog-entry-446.html
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ4
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190394029

うーん、これらを読むと脱力感・無力感が激しく襲いかかってくるんだけど・・・ほんと「神様〜なにとぞこの悪のからくりをいっさい排除せしめ給え」と叫んでしまう今日この頃です。

金融面のことも含めて社会構造自体を外資の都合のいいままに完膚なきまでに悪化している現況には激しく怒りがこみ上げてくる次第です。

ま、自分なりに先ゆきをよく見とおして非力でも本質的に正しい対応を処していこうと思いますが^^/
Posted by ハッピー at 2007年10月26日 15:21
ハッピーさん

諜報活動といえば、ハッピーさんという感じですね。

日本の政治家がアメリカの言いなりというのは、残念ながら方向付けられているような感じです。
どんな力学が働いているのかは、計り知れない部分がありますが。

個人にできるのは、事前に動きをつかんで、対策を練るということでしょうか。

それにしても、医療改革の部分は酷いですね。
これから高齢化社会が進むのに、先が思いやられます。
Posted by さすけ at 2007年10月26日 18:47
さすけさん、おはようございます^^/
ここんとこ仕事関係が忙しかったり、気持ち的に投資に関することも冷めていてる状態でした。

それと
>謀報活動といえば、ハッピーさんという感じですね

さすけさん、私のなんかはただの「へっぽこ検索活動」なので悪しからずでお茶を濁す部類と自負している次第ですから〜(笑)^^/

そんなかんなで最近はなんとなく乗らない状態とでも言おうかですが・・・それはともかく昨日たまたまテレビの「バリバリバリュー」という番組を見たら投資で20億円を稼いだ神王さんのをやっていました。

それで、神王さんの提唱しているスパイダー投資法というのがあるのですが・・・なんとなく興味を覚えて彼のブログや彼のシンパというか弟子というかの人のサイトを見てみました。

ま、神王さんはもうメディアに顔をだすくらいの段階なのでこれからは露出することで稼ぐビジネス展開をしていくのだろうと思われますが・・・基本的に投資に関する実績(成果)や思考法は傑出してると感じました。

年収2億、夢を生きる幸せなお金持ちへ
http://blog.ryo-kamio.com
http://年収2億、夢を生きる幸せなお金持ちへ
blog.ryo-kamio.com/archives/50618270.html
年収2億、夢を生きる幸せなお金持ちへ
http://blog.ryo-kamio.com/archives/2005-01.html

次に神王さんのシンパというか弟子さんらしいかたのブログらしいですが
★株スパイダーの株式投資法修行ブログ
http://blog.kabuspider.com

世界バリバリバリューに「スパイダー投資法の・・・」
http://1192datusara.livedoor.biz/archives/51160808.html

ちなみにこの方は脱公務員で今は為替FXで南アフリカランドの投資をやっているみたいですね
南アフリカランド円取扱FX業者比較
http://1192datusara.livedoor.biz/archives/cat_50010378.html

よく読んでみると神王さんの言うように、株で億を稼ぐコツが垣間見えてきますね。

ということで素直に勉強になります。
安い時に買って高く売るのと、スィングトレードが基本らしいですが・・・値動きの安定している東証1部株しかトレードしなくて1割上がって利確、1割下がってロスカットなどの徹底もあるけど・・・詳しいことは彼のセミナーかなんかでやっているようだけど・・・それはともかく単純に自分の投資スタイルで億の利益を稼げるまでになったプロセス、実績がとても参考になりました。

FX投資にしても彼の投資法は結構参考になるような気もしますが・・・自分なりにあれこれと工夫してみようとは思いますが・・・^^/
Posted by ハッピー at 2007年11月01日 07:46
さすけさん、おはようございます。
ダウが大きく下げましたね
次の毎日新聞の記事にもあるように、シティーバンクのインチキからくりも含めて予定どおりの動きなのでしょうか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071101-00000135-mai-bus_all

ちなみにシティーバンクは日本市場に11月5日の来週月曜日に三角併合で上場するとのこと。

とにかくドル安がいくらまで進むかや日本株の下げ状況がどの程度かを見極めて、今回はどてん仕込みをかけてみようかとも思いますが・・・どうなりますことやら?
Posted by ハッピー at 2007年11月02日 08:04
為替に関しての記事は次のようですが
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071102-00000020-jij-brf&kz=brf

8月の暴落以後もどり高を巧妙に演出しながらというか、破綻のハードランディングをなんとかごまかしながらきているように思います。

ま、今度は1ドル100円割れしてからのリバウンドもありそうですね?
ということでうまく切りまわして儲けたいものですね(笑)^^/
Posted by ハッピー at 2007年11月02日 08:12
ハッピーさん

市場が楽観に傾きつつあった時点で、急に下へと仕掛けてきましたね。

中長期の方向性は不透明な部分が多いので、これからもこまめに鞘を取って行こうと思います。
Posted by さすけ at 2007年11月02日 11:13
さすけさん、同感です。
サブプライムローン問題は、本質的にはアメリカ(外資)の債券放棄のリセットを伴うかたちは前々からいろんな専門筋ブログで解説されているのですが、今のアメリカ筋のやりかたは火事場で儲ける手法よろしく延命的でもあるかのような利下げとリバウンド相場の演出などを繰り返しているように推測されますね。

要はそのサイクルにうまく乗り降りしていければいいかなと思います。

結局、さすけさんの仰るように>これからもこまめに鞘を取って行こうと思います。(大賛成)^○^/
Posted by ハッピー at 2007年11月02日 14:22
ハッピーさん

そうですね、資金力や情報力などでは個人は外資に勝てるわけはないのですから、個人は自分の立場の有利さを目いっぱい生かすべきだと思います。

松井証券の初代だったか誰かが、大儲けを狙わないで、市場に落ちている小銭を塵取りで掻き集めるようにしろと言っていましたが、その通りですね。

小利を掻き集めて、大きく積み上げたいものです。
Posted by さすけ at 2007年11月02日 14:46
さすけさん、私もそういう地道なの好きです。
いっきに大きく儲けたいときもあるけど、ほそぼそでも長く続けていくほうが精神的に安定してるんじゃないかと考えたりします。

とにかく今日は週末ですので良い休日をお過ごしくださいませです^^/
Posted by ハッピー at 2007年11月02日 16:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。