手数料0円!信託保全で安心!【サイバーエージェントFX】

2007年11月04日

市場はなんとか耐えた

米国市場はなんとか反発し、下ぶれを阻止した格好だが、当局による資金供給にも無理が出てきた感じがする。市場環境が大変神経質になっているため、いつ恐慌が来ても大丈夫なポジションを組んでおきたい。基本は、日計りが無難だろう。

ドル円相場も、株式市場との連動性が維持されている限りは、同様の懸念の元での売り買いとなりそうだ。

日経平均も米国が風邪を引けば、肺炎になるような動きが続いている。

今後もコツコツとした売買を続けていきたい。
posted by さすけ at 10:37| 東京 ☀| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
肺炎は治癒しても元通りにはならないですから、これは結構深刻な記事だなと思いつつ拝見しました。

方向定まり難い状況下でロング、ショート両方入れていますが、利確できれば早々に手仕舞いして、その時その時の流れでポジションをこまめに取っていこうと思います。

ところで、LLビーンの自転車の送料は同じでしたか?
まさかそんな大物を仕入れていたとは(笑)
Posted by bar_ at 2007年11月04日 22:40
基本的には東京市場の独歩高のようなことは、起こりづらいだろうというように、最近は冷めた眼で市場を眺めています。

仰るようなポジショントレーディングや日計りのような売買が良いと思います。まあ、以前からやっていることなのですが。

送料を勘案しても、輸入したほうが圧倒的に安かったとです。そのころ、マウンテンバイクがどうしても欲しかったもので。友人からは買い物上手と言われました(笑)
Posted by さすけ at 2007年11月05日 00:28
さすけさん、おはようございます^^/
日本は小沢さんのひと芝居に興じているようですが・・・世界の動きはいろいろと急な展開があるかもしれません。

久し振りに原田武夫氏のまぐまぐ記事を見たら、やはり中国マーケットの1回目の崩壊がそろそろのような記事がありました。

原油価格はそろそろピークアウト後急落するような話もありました。

ということは為替もショートではドル高に動く場面もでてくるかもしれませんね?

年末にきて国内政局は急に流動的に動く予感がします。
理由は、小沢さんの今回のひと芝居?ですが福田さんのほうも年内解散での再出発の可能性もなんとなく高い感じもするのですが・・・どうなるでしょうか?

ブッシュさんの辞める可能性(辞めさせられるスキャンダルかなんか?の可能性)もけっこうあると予感します。

今、日本の方向性はどうなんでしょうか?

それから相場のほうは波乱含みですが、新興市場の銘柄は戻りのパフォーマンスが良い感じがします。
良いタイミングで安値をコツコツと拾っていこうと思います。

ま、年内にありそうだと言われる中国バブルの一時的崩壊かなんか?の機会でも狙ってみますかね〜(笑)^^/
Posted by ハッピー at 2007年11月07日 09:04
ハッピーさん、こんにちは。

相場はSQ前なので、神経質な動きですね。
ニューヨーク大幅反発でも、日経はあまり反応しませんでした。
昨日仕込んだ買い玉は寄りで利確して正解でした。
まあ、後場上げるかもしれませんが。

株も為替も一進一退のリズムを上手くつかんで売買していこうと思います。

小沢救国内閣はあるんでしょうかね?
Posted by さすけ at 2007年11月07日 11:16
小沢さんの背景には、米の民主党勢力(そのまた上の組織)や統一K会のドンのシナリオも見え隠れしてるみたいのようなのを根本にイメージした上ですが

振り子理論のような感じで一方向に動いたのの反動現象→小泉・竹中・安倍の構造改悪の大弊害の調整→小沢民主党(あるいは与・野党分裂でのガラガラポンでできた新与党・野党?)が格差問題で苦しむ国民感情を解消するかのような飴?のような法案をたくさん通すのかもしれない→ただその先にあるのは人権擁護法案や外国人参政権、憲法改正での軍事派遣などの恐いことが隠されていると予感する→ということで目先(短期的)には国民にとって救国的な内閣になる流れかもですが・・・それとアメリカの権力構造と外資勢力の変化が来年にははっきりしてくるので・・・欧州・ロシアなどとの日本の関係もこれからは強くなっていく動きも古賀・宗男さんらの旧勢力の動きも関係してると推測されたりといった感じです。

救国内閣とも急酷内閣ともだったりしてですが・・・次のアメリカ民主党政権の背景勢力の思惑次第だと思いますが、まずは民意(国民感情)を掴んで政権を取るの段階が今の状況にも感じています。

なんとなく小沢さんは強気にいける後ろ盾があると思いますね。

あたかも小泉劇場と言われた小泉さんのパフォーマンスを小沢さんに置き換えて見ても面白いかもしれませんね。

またこれらに関する情報はいろいろあるのですが、けっこう多すぎるのと自分の時間の都合等でまたの機会にさせてくださいです。
Posted by ハッピー at 2007年11月07日 12:35
ありがとうございました。

普通に考えたら茶番劇みたいな、民主の内部分裂でしたが、自民を巻き込んだ大きな政界再編を画策しているとするなら、敵を欺くならまずは味方からみたいな狼煙の上げ方なのかなと思ったりもしました。
Posted by さすけ at 2007年11月07日 14:55
さすけさん、政治の世界ですからある意味何でもありかと思われます。

福田さん(その背景)の懐柔戦略、混乱戦略もけっこう上手いと思いますが小沢さんもさすがかけひきが上手いようにも思います。

おそらく小沢さんの狙いは挙党体制を固めるのもあったと思いますが・・・国民の同情を買う(人心を掌握したい)のも多分にあると感じますね。
Posted by ハッピー at 2007年11月07日 15:54
つまりこの前の参議院選での民主党の選挙CMがそれを端的に物語っていると考えられます。

与党での生活格差による国民生活の困窮・疲弊を武器に「このままではいけん。どげんかせんといけん。東国原さんみたいなパフォーマンスをひょっとしたら展開したりしてね?」

そういう点では小泉劇場の小沢さんバージョンかもしれませんし、それに準じる国民生活格差解決法案などを多く出していくようにも推測しますが・・・そういう意味ではいわゆる「小沢救国内閣」の期待もありますが・・・先ほども少し触れましたが小沢さんの背景勢力のシナリオはその後の人権擁護法案や外人参政権、憲法改正での軍事参加に狙いがあると思われます。

日本人は得てして一方的に流れやすい傾向があるので、小泉改革マンセーで騙され今の格差困窮で地獄に仏と小沢マンセーで救われたと小沢さんのやることに盲目的に賛成していくように推測されますね。

むろん今の自公政権では国民生活は救われないので、目先的にも民主党政権に変化していくのは流れとして自然なのでしょう。
Posted by ハッピー at 2007年11月07日 15:55
変遷のなかのひとつの良い改革というイメージとして政権交代は良いのですが、しっかり注意深くその方向性を監視しつつ政治に対して常にチェック・批判もしていくのは必定だと思います。

ちなみに次の米の民主党政権の企みというのは、日本を覇権戦争の派遣、あるいは代理人にしたいのでは?といった内容の記事も読んだことがあります。

ま、先のこと言いすぎかもしれませんがもし人権擁護法案と外人参政権が実施されるとしたら・・・いづれにしろ日本人は非常に不利な状況に落ち込むと予測されます。

話はとびますが。。。与・野党分裂の政界再編の可能性もすくなからずあるようなので、、、必ずしも小沢民主党政権で収まりそうもない目もあるかもですね?

経済・相場のほうはまだまだ外資の総草刈り場傾向が続くといった感じが強いです。

そこで癒し効果も兼ねて映画「続・三丁目の夕日」が日本人のサバイバル魂に火をつけながら大変なブームになるのではとも感じます。

ということで今度映画を見にいこうと思います^^/
なんか、、、変な展開の文章ですみませんでしたM_○_M

Posted by ハッピー at 2007年11月07日 16:05
ところで次のブログでも少し書かれてますが
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51439208.html

自民・民主の両方にかなりのそれ系の秘書が潜りこんで裏工作も盛んのようですね。

小沢さんの筆頭秘書(女性)も確か・・・K国の人でしたね。

ま、こういうネタはあまり詳しくかけないというかある程度投稿リスクを感じていますので・・・よろしければ「小沢 Tou一Kyoukai(漢字に変換のこと)」などで検索などをかけていただけたらかなりのことが判るかと思います。

マスゴミには載らない情報ばかりですが・・・かなりきわどいことばかりのようです。

「いったい日本はどうなってしまうのだろうか〜!」ってちょっと憂鬱にもなってしまいますね。
Posted by ハッピー at 2007年11月07日 16:31
自民党もぐだぐだになってますし、
政治は何が起こってもおかしくない状況ではありますね。

ニューヨークが上昇しても、日経が下がるというような相場状況にもそうした国力の弱さが反映されているようです。

こんな状況では、外資系の草刈場になるのも仕方ないことなのでしょうね。
Posted by さすけ at 2007年11月07日 16:35
もうひとつ別のブログも参考になると思いますが
http://blogs.yahoo.co.jp/yamato588/MYBLOG/yblog.html

こちらのほうが詳しいかもです。

さすけさん、米の民主党背景勢力とT一K会が企むシナリオがおそらく来年からの世界の流れのキーポイントに予感してます。

ちなみに
>ニューヨークが上昇しても、日経が下がるというような相場状況にもそうした国力の弱さが反映されているようです。

まさに仰るとおりです。
日経平均は再び16,000円を割りそうな雰囲気ですし・・・SQ前とはいえ先月の17,000円超えのリバウンドはやはり嵌めこみみたいと言わざるを得ませんね。

年内はこんな相場の繰り返しのなかで、新興の仕手っぽいリバ相場があっての展開かもしれませんね?

ということで為替FXのほうがリスクはあっても流れをつかみやすいかと思います。

あの為替FXの数億にものぼる利益を申告しなかったお爺さんトレーダーのニュースもあるぐらいですからね。
Posted by ハッピー at 2007年11月07日 16:49
そのお爺さんは89歳とのことですが
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071106-00000501-yom-soci&url=kosodatesienn.com/arohashuhu2.html&item=7330

ま、他にも為替FXの○税の件は多いようですね
http://www.cool-fx.net/carrot_76.htm

それも短期間で億単位で稼ぐってのは何をかいわんやですし、ある意味羨ましいかぎりです。

それでは、外出しますので失礼しました〜^^/
あっ、TVでは小沢さんの記者会見をやっているようですね。

やっぱりすべてひと芝居に痛感するのは自分だけの思いすごしではないと思う次第でした(笑)
Posted by ハッピー at 2007年11月07日 17:04
さすけさん、こんにちはー^^/
今日は市場の崩落日といった感じですね。

奇しくも今日から立冬ということです。
発想の転換でこれが変わり目、かなり下げたところで仕込みもいいかもしれませんね?

ところで小沢騒動の分析は投資日記と経済展望にも書いてありましたが・・・チェイニー背景というのもあるようだけど・・・要はあちら勢力は双頭作戦、両面戦略を展開したりの後、おそらく内部抗争などがでてくる予測がされている模様・・・実際はどうなるんでしょうかね?
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/2

コメント欄にも多様な意見が見られますが、先を見通すうえで参考になる意見も多いと思いますね。
Posted by ハッピー at 2007年11月08日 13:14
やはり昨日の上値の重さは変な感じでしたね。
今日はノーポジのまま手を出さずでした。
突っ込みは短期で買えるかもしれません。
Posted by さすけ at 2007年11月08日 21:41
今日もお疲れさまでしたーー;
相場は予想どおりというかこういう展開は以前から書いてきたとおりですが、ここにきての連続安はあまりにもエゲツない下げかたですね・・・やはり外資の目論見や裏事情が大きな要因なのでしょうね。

投資日記と経済展望にも書かれていた米外資の現状も気になるところですが
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/1

月曜日から反転していかないと日経平均は今年の最安値をめざす可能性もすくなからず感じますが、どうなるんでしょうかね?

ドル安円高傾向も原油高もあってまだまだ進むようにも感じますが・・・原油価格が1バレル=100ドルを突破したところが注目点かもしれませんね?

UFJ銀行(8306)も1000円割れからどこまで下げるでしょうかね?
8306は、安くなったところは仕入れてみたいですね。

ま、今日は金曜日ですのでとにかく良い週末をお過ごしください^^/
Posted by ハッピー at 2007年11月09日 15:25
ちなみに今日と今年の日経平均の高値、安値は
現値
日経平均 (11/09)
15583.42↓
(15:00) -188.15
-1.19%
始め値15675.48
(09:01)
高値15834.97
(10:14)
安値15566.12
(14:55)
年初来高値18261.98
(2007/07/09)
年初来安値 15273.68
(2007/08/17)

あと300円もさげたら最安値更新のようです。
つまり相場が流動的な要素が強いので、こういう相場は荒れるように推測されますので用心されたほうがいいように思いますが・・・どうなるんでしょうかね?
Posted by ハッピー at 2007年11月09日 15:37
私は為替が111円台を割ってくると、株の上昇相場が終わり、長い下落相場に入る可能性もあるのではないかと懸念しています。

上昇相場はいつまでも続きません。
上げがあれば必ず下げが来るのが自然の摂理ですから、もし下げ相場になるのなら、下げ相場になっても稼げる方法を実践するしかないと思います。

Posted by さすけ at 2007年11月09日 19:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。