手数料0円!信託保全で安心!【サイバーエージェントFX】

2008年01月13日

株と為替の順相関はどこまで続くか

NY市場の崩落が本格的に始まっている。それを受けて、日経平均は底が見えない状態。

ドル円は、まだ自信を持って買いとは言えないが、ショートを張っている場合はそろそろ注意が必要か。

現状、株に比べてドルの下落を予想する人が多すぎるのが手がかりになるかもしれない。
posted by さすけ at 13:33| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすけさん、ご無沙汰していましてすいませんでした〜^^/
今月は仕事関係やその他で慌ただしく日々を過ごしてしまいました。

そんな風で相場のほうもネットもちらみする程度でした。

それに14,000円割れの見通しや円高などは去年の早期に予想していましたので・・・今はあたかも未来日記を確認するかのようです。

こうなることを予想して常に用心して相場に臨んでいたので自分的にはとても平然と日常を過ごせている次第です(笑)

ちなみに今日の株と為替のヤフーのニュースコメントですが
http://charge.biz.yahoo.co.jp/vip/news/jij/080115/080115_mbiz017.html

http://charge.biz.yahoo.co.jp/vip/news/jij/080115/080115_mbiz015.html
ということで、おそらくここからの株下落と円高パターンの加速や明日からの展開が注目点かと思いますが。

何故なら去年書いたように個人投資家心理は総悲観の底が判らない状態に外資やマスゴミの巧妙な誘導によって操られていくでしょうからね。

チャート的にも日経平均の14,000円割れはライン崩れなので・・・上にいくより更なる下押しになるとは思いますね。

次は13,000円前後の攻防といったとこでしょうか?
為替も難しい動きかもしれませんね?

かなり上下動が激しくなりそうな予感もしますね。

なんにせよ火事場のような相場つきになるのではないでしょうか?

また他にも相場以外で気になるニュースも多く見受けられたりしますが、よかったらこちらかbarさんところに差支えない程度に投稿させてもらってもいいですか?

ま、自分も毎回というわけではなくかなり不定期に投稿する形に当分なるかもしれませんがどうかよろしくお願いいたします。^^/
Posted by ハッピー at 2008年01月15日 16:15
ハッピーさん、こんばんは

日経はついに14000円を割りましたね。
ダウ先物や欧州株の動きを現時点で見ると、今晩のNY市場も下がる確率が高そうです。

日本でも、日経のリンク債に関わる話題が出てきており、12000円を目指す下げスパイラルが起きてもおかしくない感じがしています。

もしシティをはじめとする米銀行の決算を受けて、このまま金融恐慌に突入してしまうと、日経は12000円以上を死守することができるでしょうか?
Posted by さすけ at 2008年01月15日 20:00
さすけさん、おはようございます〜^^/
あっさりと12,000円割れもあり得ると感じています。
やはりここは大崩れの様相が濃厚のように感じています。
多少のリバウンド場面はあるかもしれませんが・・・13,000円割れとか12,000円割れとかならあとは総悲観で買いが入らない状態で逝くところまでいく形かもしれません。

かつての森政権末期の10,000円割れ相場の再現とともに現与党政権崩壊&交代劇の始まりとでも言おうか平成維新みたいなものかもしれないと前々からここでも予想を書いてきたとおりです。

おそらくここからはかなり政界面での変動も顕著になるように思いますね。

社会現象でももしかしたら久し振りに一揆のようなデモか暴動?みたいのが起きたりとか、政治家が暴漢に狙われたりの事件も起こり得るように感じます。(なんとなくですが日本をこんな風にした元凶に関わった方々にはお気の毒なことがあるようにも感じます)
Posted by ハッピー at 2008年01月16日 11:30
ところで、為替もやはりと言うか株安にも関わらずかなりの円高ですね。
これはもう1ドル100円を割るのは時間の問題でしょうね。

さて外資の思惑どおりの展開かもしれませんね。
原油高、各種資源・商品高、日本金利安、ドル安円高、日本株大幅安などが同時発生ですから

対処法は逆張りというか、さすけさんのようにかなり早くから先に暴落を予測して売り建てておくとか・・・とにかく先を事前に見通しつつ臨機応変に相場を張れるか否かが大事なのではないかと思いますね^^V
Posted by ハッピー at 2008年01月16日 11:31
それでも為替の場合は変動幅での逆調整(リバウンド)は常にあると思いますから、もし100円割れなら一時逆行現象は交えていくのも当然あるかもですね?

日本株も同じく13,000円ラインや12,000円ラインでもリバウンドはあるかもですが・・・今回の場合はなんとなく節分までは逝ってこいの予感がしますね。

よく節分天井って言われたりしますけど、今回はその反対で節分大底って命名してみたりしようかな?‘‘/

ま、個別銘柄は大バーゲン状態でしょうから資金さえあればよりどりみどりですが・・・あとは買うタイミング次第ですかね^^/

為替FXもかなり美味しい位置どりの局面ですかね〜?^^/

不謹慎かも知れませんけどさすけさんyaこのブログをご覧になってきた皆さんは多いに儲けられてくださいです^^/
Posted by ハッピー at 2008年01月16日 11:49
ハッピーさん、お疲れ様でした

今日も凄い下げ方でした。
一応、昨日作ったショート玉があったので、含みが随分と乗りましたが、ここまで下げると手仕舞いのポイントが気になってきます。

明日突っ込んだ場面で一旦利食いするかどうか悩みます。もし寄り付きでGUした場合でも一旦逃げておきますかね。

しかし、なんだかんだ言っても、NYダウのチャートはまだまだ高レベルにあるので迷うところです。

一気に暴落しないで、一進一退で下げてゆくのかもしれませんね。
Posted by さすけ at 2008年01月16日 15:26
さすけさん、こんにちはー^^/
今日の戻りは(引けてみないとまだわかりませんが)おそらく気休め程度のアヤ戻し程度ではないかと思います。
次の株式日記と経済展望の最新にも書いてあるように
http://blog.goo.ne.jp/2005tora
問題点は世界的な金融破綻連鎖だと思うのです
松藤民輔の部屋|経済:「銀行」
http://blog.ushinomiya.co.jp/economics/2008/01/post_94.html
こんな明解な先行き懸念要因が存在していては、株などに資金が向かうどころではないと予測されます。

つまりところどころで下げ過ぎと割安感からのリバウンド相場があったとしても世界的に株は当分は上昇トレンドではなくあくまでも超下降あるいは崩落トレンドであると予測されます。

さすけさんのショート主体の利食い優先が正解だと同感です。

あるいは下落途中にあり得るリバ高も織り込んでの両面戦略が有効かもですね。

おそらくアメリカもそうそうハードランディングで終わらせたくないでしょうから・・・いはゆるごまかしながらのソフトランディングのいかさま(相場)操縦みたいのは当分続くように思いますね。
Posted by ハッピー at 2008年01月17日 12:29
ハッピーさん

そうですね。
一時的にあや戻しがありそうなので、ショート玉は一旦利食いました。
また、良いタイミングで戻り売りを狙いたいです。

しばらくは、上げ優勢かもしれませんが、やはりロングの持越しは怖いので、デイトレ相場になりそうです。
Posted by さすけ at 2008年01月17日 15:25
さすけさん、こんにちは〜♪
今日は大引けでいくらぐらい下げるかどうかですね?
ちなみに今日の夜にはブッシュさんの財政政策と金融政策に関してのなんらかの発表があるそうです。
すこしはリバウンドもありそうに思いますね。
Posted by ハッピー at 2008年01月18日 12:46
ハッピーさん、こんにちは。

今日は前場、売りで入ってやられていたのですが、
後場の急騰に乗ることができ、トータルで利益になりました。

日経の上昇は、下げすぎから来る自律反発と、米国の金融・財政政策に対する期待感から来ているようです。

昨日も書いたように、しばらくは反発相場でデイトレしながら、つぎの戻り売りのポイントを探る感じになりそうですね。
Posted by さすけ at 2008年01月18日 16:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。